初心者大歓迎!ラクに走りたいあなたもここをクリック♬

ベチュラーに朗報!?ビルケンシュトックHonolulu 1st レビュー


ベチュラエナジーが製造中止となり、手持ちも減る中でベチュランをしていたところに後継モデルっぽいHonoluluが発売されたので、早速購入した。ベチュラン愛好家にとっては嬉しいニュースとなるのか?

ベチュラエナジーとの出会い

 

元々、普通のランナーと同じくランニングシューズで走っていたのだが足底腱膜炎に罹患してしまい、その自主治療としてサンダルランを開始した。

Minkeyのタタミサンダルからスタートし、Tevaハリケーン、ChacoZ1クラシック、Z VOLV、ベチュラエナジーと進化してきた。

Dr.も治らないと言った足底腱膜炎が完治しただけでなく、すっかりサンダルランにハマってしまい、タタミサンダルでフルマラソン完走、Chacoで100km完走、ベチュラエナジーでは130km完走してしまっている。

 

昨年からはとうとう最終目標としていたワラーチ、man3dalsまで行き着いた。

 

サンダルランを始めてから、足や脚のトラブルは皆無である。(100km以上の初距離の時は、一過性の通風様発作が出ているが、直後数日のみである)

今の目標は、ベチュラエナジーでどこまで走れるのか?

しかしながら、商品の供給が止まっていることが気がかりだったところへ、Honoluluが誕生し期待を込めての1stレビューだ。

ビルケンシュトック Honolulu

 

一見すると、ベチュラエナジーにそっくりである。

鼻緒部分がかなり太くなっているのと、流行りの厚底シューズの様に全体的にボリューム感が増していることがわかる。

 

 

実際には、ヒールカップがかなり深く作られているので、どの程度ソールの厚みがあるのかわからないが、履いてみるとその深みほどかかとが入り込む感覚もない不思議なフィーリングだ。

 

 

履いてる人はわかると思うが、ただのサンダルではなく足のことを考えてビルケンシュトックが造りあげた逸品だ。(個人的には100kmウルトラとか余裕で走れているビーサンである)

 

ベチュラエナジーと違い、プリントではなくBIRKENSTOCKの文字が造形されている

 

もちろん、足の医学に基づいて設計されたオリジナルのフットベットもトーグリップも健在。

縦横アーチの造形もバッチリ!

 

履いてみると、さすがの安定感とともに足に馴染む。しかしながら、ベチュラエナジーとは明らかに違う感覚もある。

次に、ベチュラエナジーとの相違点を確認してみる。

 

*Honoluluについての詳細はBIRKENSTOCK HPで

 

ベチュラエナジー vs Honolulu

今回は、ベチュラで履いていたEU40サイズ(26.0cm)を購入。

抜群の履き心地の中で最初に違和感を感じたのは、サンダルの大きさだ。同じように履いた時に明らかにベチュラエナジーの方が大きいことがわかる。

同じメーカー、同サイズでもモデルが変わるので違うのか?Honoluluがジャストフィットな感じであり、履きこなしていく中で多少余裕が出てくるとちょうどいい感じな気がする。

 

それ以外の外観については、やはりボリュームが違う(前から)

 

後ろからの外見も然り。普通のランシューとHoka oneoneみたいな違い?

 

上からみるとほぼ同じモデルに見えるが、サイズはやはりベチュラエナジーの方が大きい。

 

アウトソールのパターンも似た感じだが、Honoluluのほうがより詰まっているのと、土踏まず部分もフラットになっている。

細かいところに差異はあるものの、素材も同じEVAでありベチュラエナジーの進化版とも思える造りにはやく走ってみたい衝動に駆られている。

Honoluluへの期待

奇しくも初のホノルルマラソン に行く2020年。開催するのかどうかわからないが、コロナウイルス騒動によりいち早く手配していたホテルもエアもキャンセルしたところだ。

そのタイミングでの、Honolulu誕生に何らかの因果を感じずにいられない(笑)すでにベチュラエナジーでしっかり走れることは自ら証明済である。

このHonoruruがベチュラエナジー以上のパフォーマンスを持っていれば、ベチュラーとしては胸躍る。

個人的にサボり過ぎのジョギングにも役立つアイテムの登場だ。

次回、早速走ってみたレビューをしたいと思う。

 

created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥4,039(2020/05/31 23:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. 以前から(密かに)ブログを島根県から楽しく拝見しております。
    ベチュラでのランニング…こんな方法があるんだと思っていましたが、
    生産中止とのこと。
    試してみたい…という思いだけが募っていました。

    昨日、近くのスポーツデポで「Honolulu」を見つけて、
    「同じようなものだし、これでもいいのかな?」と思い、購入。
    少しだけ走っただけですが、走れそうな感じでした。

    といったところで、Honoluluのレビューはとてもタイムリー。
    先日、たまたま寄ったリサイクルショップで「Honolulu」と書いてある、
    ランニング用のシャツを買ったばかりだったので、因果をビビビと感じていました。

    次回レビューを楽しみに待っています。

    • かわせさん♩

      ブログのご購読、コメントありがとうございます!
      読んでくださってる方がいらっしゃると更新の励みになります^ ^

      島根には、三江線ジャーニーランと奥出雲ウルトラおろちで参上しました(笑)三江線ではステキな景色を満喫、おろちはすごい暴風雨の中、記憶に残るレースでした。レース後に旅館で食べた蕎麦が美味しくてまた食べに行きたいです(食べに?w)

      Honoluluでサンダルランデビューなんですね!慣れてくると気持ち良くて、ランシューで走るのが苦痛になってきますよ(笑)

      ベチュラはベチュランでしたが、ホノルルはホノルルン(可愛い❤️)、捻ってワイハーランとか!?

      ベチュラに比べると、ホノルルは横幅(ワイズ)が狭くなってるようなので、いまは足慣らししています。

      少し馴染んだら走ってみて、レビューしますのでお楽しみに♬
      誰にも頼ませてない勝手なレビューなので、役に立つかどうかは気にしてません(笑)

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします^ ^

      • ホノルルン♪、いいですね~。

        本当ならば今週末のえびすだいこく100kmで、初めてのウルトラに参加予定でしたが、コロナで来年へ延期に…。
        それでも練習を続けていましたが、ロング走の途中でぎっくり腰になり、モチベーションが下がっていました。

        なにか新しく、走るモチベーションが欲しい。欲しい。
        そう思っていた中でのビーサンでした(笑)

        島根は無駄に4つもウルトラ「えびすだいこく、奥出雲、隠岐、やさか」がありますので、また機会があればお越し下さい~

        • かわせさん♪

          私はコロナ太り解消につながることを期待して買いました(笑)
          今日で3日目ですが、少し馴染んできた気がしますので、明日から少し走ってみようと思います!(思います!?w)

          今年中はマラソン大会は中止でしょうね、、、
          えびだい100kmは参加したい大会のひとつで、来年は走りたいなと思ってます。
          かわせさんに会えることも楽しみにしながら…(^^)

          島根ウルトラの神にチャレンジできる様な世の中+走力+経済力が欲しい。欲しい(笑)

          ホノルルン流行るかなぁwww