初心者大歓迎!ラクに走りたいあなたもここをクリック♬

man3dalsかベチュランか?次のウルトラどうするべきか?


今年の猛暑の中でも、なんとか54日間連続ラン継続中。約2ヶ月後に迫った四万十川ウルトラは何履いて走るか?ここにきて迷い始めた(;’∀’)

初物のトラウマあり

 

この54日間は、man3dalsを車に積み忘れた1回(ベチュラン)を除きすべてman3dalsで走っている。

ベチュランよりも、自作した2代目ワラーチよりも走りやすさに満足しているからに他ならないのだが、毎回初距離になると一抹の不安がつきまとう。

ベチュランも初ウルトラ(橘湾岸マラニック 217㎞)では足が腫れ上がって約半分でリタイア、その後は100㎞、130㎞のウルトラを完走した。

そう、man3dals の唯一の不安は初距離となることと、猛暑もありロング経験がないことだ。9月にせめて40~50kmくらい走れるといいのだが。

今回の100㎞目標はPB更新

 

加えて、今回3回目となる四万十川ウルトラマラソン100㎞では久しぶりに自己ベストを目指す!という目標設定をしている。

man3dalsでこれまでに累計420㎞くらいは走ってきている。特に問題はないが、やはり着地をよりフォアフット~フラットに意識しているので、ベチュランでは感じなかった部位に疲労感がある。

ベチュランでウルトラ走れたんだから、man3dalsでも大丈夫だろう!と楽観視していたものの、果たしてホントにそうだろうかと過去のトラウマが…。

しかも、自己ベストを目指すとなるとトラブルを避けたいというのもある。できれば、man3dalsで走りたいし今のところそのつもりだ。

さて、どうしたものか?


先日、久住合宿で世界一ブランコ乗ってきた。ただ楽しい♬

 

何となく感じているのは、man3dalsスタートして、何かトラブルあれば60㎞のドロップポイントで履き替える作戦。

60㎞走り切れるというのが大前提ではあるが(;’∀’)

いずれにしても、必須なのは本番前までのロング走。こう暑いと10㎞走るのも結構精一杯(笑)

ぎりぎりにやるのもリスクがあるから、1ヵ月前として9月半ばごろ。

まだまだ暑そうだが、頑張らないとっ!

 

コメント