初心者大歓迎!ラクに走りたいあなたもここをクリック♬

痛かったなぁ!ベチュラン130㎞で出現したのは”偽痛風”?


 

先日の大村湾1周ウルトラジョグトリップ130㎞完踏から1週間経過した。

振り返って冷静にレース後のダメージについて分析してみる。

ベチュラン(ビーサン)で初距離となる130㎞を走り終えた当日は特に変わりなく、ジッとするとこわばる程度だった。

 

レース翌日は、足はパンパンに腫れているし、足裏が切れているところが痛い。

足のむくみは4日目に回復。よりむくみが凄く写る角度で撮ってるかも?

 

一晩寝ていることもあり朝は脚もこわばっていたが動いているうちに徐々に軽快になっていく。

しかしながら、右足くるぶし下が痛みだす。場所から判断すると、腓骨筋膜炎だろうと思うが、丸1日痛かった。

 

翌々日になると、腓骨筋膜炎の痛みはスッと消失し、代わりに右足の親指付け根が痛み始める。各指に向かって腱が伸びているから今回はここかと思っていたが、なんだか痛み方が以前と違う。

いろいろと調べていると、

 

・痛風発作の好発部位であること

・もともと尿酸値が高めであること

・ウルトラのように身体を酷使すると運動誘発性の痛風発作も存在すること

 

を知り、それらを合わせて痛風発作が起きているのだと素人判断した。

 

親指付け根が赤く腫れてるし、左足よりも熱もある、足を動かせないほど痛む。

そこに気付くまでに3レッスンこなしており、かつ2レッスンを何とかこなした。

 

痛みが強くなった時にロキソニンを1錠飲んだだけだが、その後2日目に痛みは消失。

翌日に予定していた飲み会でもノンアルを覚悟していたが、痛みがなくなったのでアルコール誘導なのか?運動誘発なのか?確認する意味でも普通に飲んでしまった(笑)

結果、結構飲んだもののその後足指が痛むことはなかった。

それに加えて、本当の痛風発作であれば、もう少し痛みも長引くのでないかということもあり、さらに調べてみると”偽痛風”という症状がよく似た病気が存在することを知る。(病院に行けよ…w)

検索してもマラソンとの関係は出てこないので細かいことは分からず、素人判断の域ではあるが”偽痛風”症状が出たのかなと自分なりに結論付けている。

 

それから数日、まったく異常はない。

また130kmビーサンで走っても、筋肉痛がほとんどなかったのも付け加えておく。

脚に負担のかからないフォームと、半年以上継続しているスクワットの恩恵だろうと思う。

 

これまでも、ウルトラを走ると一過性の身体の異常が起きるという経験は何度もしているので、偽痛風のような痛みもその一環なのかと感じている。

しかしながら、尿酸が高い体質であることには変わりなく、休肝日を入れることを実践するいいクスリとなった。先週末はこの2ヶ月くらいで初の休肝日を2日とった。

無理の効かない歳になっているのだと自覚して、日頃の食生活・アルコールライフも少しずつ自制していこうと思う。

1日1食もレース前後5日間くらいは、お休みしたがそれ以降は継続している。あと数日で2ヵ月となるが、おそらくウエストは変わらないか増えてそうだ…。

仕切り直しで、長いスパンで目標到達できるよう継続しよう。

継続は力なり!

コメント

  1. 前野と申します より:

    下岡さん。
    初めてコメント書きます。何度か、お見かけしていて、またどこかで、と思っていたのですが、一昨日のジョグトリ(陶芸の里)を走って、あみりんのページを見ながら、このブログにたどり着き、あ、あの人だ、、と。
    昨年、217kmの橘湾岸で、少しいっしょに走らせていただきました。あぐりの丘あたりや、女神大橋から伊王島灯台への曲がり口あたりまでいっしょに走った、ヒョロッと背の高いランナーです。昨年の壱岐でも、イルカパークの折り返しあたりでお会いしまいた。分かりますか?
    今、下岡さんのちょっと真似をして(というか、橘湾岸のときに、自分もワラーチで練習しはじめているとお伝えしたような)フルや100kmウルトラもワラーチです。一昨日の、ジョグトリも、ワラーチでした。いい感じです。あと、自分は今1日2食です、、、。
    今度、赤間関街道140km自分もエントリーしてます。夜間走があるので足をぶつけそうでワラーチが不安でシューズかな、、なんて少し弱気ですが。
    また、お会いしましょう。

    • kantok より:

      前野様

      コメントありがとうございます!嬉しいです。もちろん覚えてますよ!(^^)!
      伊王島入った時に、知り合いが私設エイドしてくれてて立ち寄っている間に、見失ってしまいその後そうなんしました(笑)
      お互いにサンダルランナーですね♬
      ぜひ、赤間関街道の時にお会いしましょう!(^^)!
      楽しみにしております!