私が走る たったひとつの理由とは?


ダイエットのためのウォーキングから始まり、走り始めてはや7年目に入りました。
ダイエット効果は最初の1年で10kg痩せてからその後・・・???(笑)
今でも走っているのも停滞しているダイエットの存在もあるようです・・・

しかしながら、たった500mくらいしか走れなかったのが、徐々に距離を延ばし、今ではウルトラマラソンに参加しています。

何で走るのか?

健康維持・ダイエット・記録更新などその時々に、明確な走る理由はあったけどもっと根深いところにある部分・・・

やはり無理と思えるほどの目標にチャレンジして、壁に打ちのめされて悔しかったり、その壁を乗り越えたときの達成感だったり、そこが根幹にあるのだと思う。

そんな想いを表現している大好きな言葉。
彫刻家の外尾悦郎さんの名言が心に響きます♪

人はなぜ自分の命を
懸けてまで山に登るのか。

自分にできるかできないか
分からないことに対する挑戦、
自らを奮い立たせる勇気、
そして苦しみ。

息も絶え絶えになりながら
山を登り切り、
自分の限界を超えて
頂上に達した時の喜び。

その喜びがあるから
山に登るのだと思う。


困難を乗り越えた先で待っている「新しい自分」に出逢えるワクワク感がある限り、これからも走ることはやめないと思うなぁ(^^ゞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です