【VIVA ISLAND FLIP FLOP】ジョギングレビュー!

お役立ち情報

前回のレビューで、その造形や重量などがほぼ同じだがVIVA ISLAND FLIP FLOP(以下 FLIP FLOP)のほうが柔らかいことが解った。
このことが走りにどう影響するのだろうか?

前回レビュー記事はこちら

 

いつものようにベチュラエナジーでジョギングをスタート。

約7㎞走った時点で、FLIPFLOPに履き替えてみた。

結論から書くと、走れないことはないが1㎞弱でストップしてしまった。

レース前でもあり、初物で違和感があるとなれば支障が出る可能性がありやらないほうがいいと判断。

 

距離が短いが、その中で気づいたことは以下の通りだ。

・アーチがしっかり作られてはいるがベチュラのそれと比較するとあまりサポートを感じない。

・足指の付け根辺りから着地しているがベチュラよりも衝撃がある感覚がある

・柔らかさからか走行時のサンダルの動き方も違うような気がする

・鼻緒を含め、足への辺りはベチュラえなじーよりソフトで心地よい

・同じサイズだが、FLIPFLOPのほうが少し大きい

 

1㎞程度ではあるが、直前まで履いていたベチュラエナジーとの差は歴然だった。

形や重量が同じだとしても、そのパフォーマンスは

 

似て非なるもの

 

という表現がピッタリくるだろう。

 

元々、走ることを前提に作られているわけではないので、普通に履くのであればどちらでもいいかなと思う。

しかし、私のようにウルトラマラソンの相棒として考えているのであれば、ベチュラの安心感がゆるぎない。

車に例えると、頑丈な造りのドイツ車と、低コストで作ったエントリーカーのような差がある気がする。

 

本来はもう少し距離を踏んで確認したいところだが、レースがひと段落してから再度チャレンジしてみようと思う。

中途半端なレビューになったが一応、個人的な報告まで!

コメント