初心者大歓迎!ラクに走りたいあなたもここをクリック♬

ステイホームの新たな楽しみ?イワタニ炙りやは想像以上にいい!


飲み会がなくても毎週ひとり飲みもしていた私。飲みにいけない日が続いてストレスが溜まり、家飲みで空き缶が溜まる日々だ。

元々、キャンパーでありよく庭でBBQとかしていたのだが、昨年マンションに引っ越してからそれすらできない。

飲みにもいけない、BBQもできない💦

ストレスのダブルパンチの中で、ふと閃いてやってみた。

 

今回は動画にまとめているので動画をご覧いただきたい。

 

 

参考までに使ったのはこちら

 

あとはダイソーで、焼きそばプレート、粘着テープ、カラーボードを購入

 

制作費は、ここまで1500円くらい。

 

動画の中でも言ってるが、ダクトがもう少し長くないと食卓の中央で使えないので追加で1.5mのものも購入。繋いでみた報告は次回に。

ここまで含めると、制作費は2,500円程度になる。

 

それから、少し前にGoogleにどなたかの「炙りや」のブログ記事が掲載されたのを機に、全国の量販店から「炙りや」が消え、ネットでも価格が高騰した。ほんの数日の間に。

同じようなこと感じている人が多いってことか…..

 

買おうかどうか迷っていて,この1〜2週検討していたのだが、いざ買いに行くとどこにもない。メーカーの在庫欠品で月末くらいまで入りませんとのこと。

 

どうしても欲しかったので、ネットでいろいろ見ていても在庫あると高いし(定価の3倍くらいのものまであった💦)待つしかないのか…..とあきらめかけていたときに目に止まったのが、Amazonのアウトレット商品。

これまで、ネットショッピングはAmazonメインでたくさん購入しているが、アウトレットの存在を知らなかった。

 

炙りやにもアウトレット商品があり、外箱に損傷があるが商品は未開封新品とのことで定価より少し安く販売されていた。

 

箱とかどうでもいい(笑)

 

早速ポチって届いたのがこちら

 

ん?どこだろ?

 

 

未開封だけど、穴が開いてしまったからアウトレット扱いなわけだ。

 

 

もちろん商品には何ら問題なく。

 

これまで、炭火にこだわってBBQしていたが、ガス火で輻射板を使って焼き上げることで十分に美味しく焼き上がる。

 

炭の準備や片付けなどの手間を考えると、これで必要十分では?と思えた。ステイホームのみならず、屋外でも使えそうな炙りや。

 

これから楽しませてもらおう!

 

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥6,600(2020/12/02 17:46:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメント