四万十川ウルトラマラソン コース攻略


前回、周防大島スーパーマラニック 100kmに参戦したときの反省点を思い出す・・・

 

大失敗の前回ウルトラ

 

きちんとコース図を確認しなかったため、たいしたアップダウンのないコースだと思い込んでいたら、実際は

 

激しいアップダウンの連続 (@_@;)

 

でありレース序盤で心身ともに疲弊してしまい、ウルトラ史上最悪のゴールタイムとなってしまいました。

 

その反省より、四万十川は一度走ったコースではあるもののきちんと確認してみました。

いろいろ調べてるとやっぱりありました・・
反省が活きた瞬間(笑)

 

鵜呑みにしてはいけないコース図がある

 

大会ホームページやパンフレットに書いてあるコース図はかなり簡略化されていることが判明!

 

◆まずはこちらが大会事務局発表のコース図◆

無題simannto

 

◆今回発見したガーミン910XTによる実測コース図◆
simannto garmin

距離が長すぎて、あんまり変わらないように見えます・・

が、これで前回も失敗しましたので慎重に確認してみます。

 

何が違う?

 

事務局発表のコース図はざっくりと定点を結んだものであり、細かいアップダウンが反映していませんが、実際は小さなアップダウンの連続であることが分かりますね。

100kmという超長距離のマジックがここに隠れているのです。

横の縮尺の単位が大きすぎてアップダウンがわかりにくいのです。

 

事務局コース図は600mと110mと99kmの山越えははっきりわかりますが、それ以外のなだらかなアップダウンは存在を打ち消されてしまってます(笑)

おおよその傾向はあっているんでしょうけど、確認していて良かったです。

 

2年前に走ったときは初ウルトラでコース分析などする余裕もなく、走ることで精一杯だったので今回は事前に確認できたことで少しは変わるかな?

 

少しは賢くなった瞬間(笑)

 

四万十川ウルトラマラソン 2個目のメダルを目指して頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.