初心者大歓迎!ラクに走りたいあなたもここをクリック♬

これ知ってる?意外と知られていない超お得情報〜メディア編


コロナ禍で収入が減ってる人も多いと思う今日この頃。例に漏れず、私もそうだが(泣)少しでも節約できるものはないものか?自分が該当しなくても家族には恩恵あるものもあるようだ。

ステイホーム満喫と節約の両立

今の閉塞的な環境に文句を言うより(しょっちゅう言ってるが…)は与えられた環境をいかに楽しむか?を考えた方が建設的である。

家で過ごす時間が増えたことで、テレビやVOD(動画配信サービス)などの視聴が増えている方も多いのではないだろうか?今回はメディアに関して知り得る節約術をご紹介したい。

既に知っている人にとってはなんの意味もない情報なので既読スルーで結構(笑)でも、知らなかった方々には、固定費削減につながる朗報となるかもしれない情報だ。

他にもいろいろとあると思うが、今回取り上げるのは日本国唯一の公共放送であるNHKと、代表的なVODであるU-NEXT、Amazon PrimeVideoについてだ。

NHKに家族割引があるの知ってる?

民放はスポンサーからの広告収入が運営資金、NHKは受信料が運営資金と言われるが、この受信料の支払いについては賛否両論あるだろう。

私自身は、そんな違和感を持つものの「プロフェッショナル」や「グレートレース」を始めとして大好きな素晴らしい番組があるのでずっと払っている(笑)

メディアの報道やニュースはスポンサーに手をスリスリなバイアスまみれの嘘ばかりだと思っているので民放含め一切観ないが、バラエティやドキュメンタリーなどは観る。もちろん映画もだ。

そんな中、NHKでは「家族割引」なるサービスがある。最近、この話題を話したところ、見事にみんな知らなかったのでこの記事を書いている次第だ。

ざっくり言うと、家を出て一人暮らしをしている子供や離れて暮らす親世帯のNHK受信料を半額に出来るサービスである。自分には恩恵はないが、大切な家族へは経済的メリットがある。

契約には、各種条件があるが自分が支払っている銀行口座やクレジットカードから一緒に支払いをすると追加の証明書類なども不要でスムーズに手続きできる。

なお、スムーズなのはそこまででありNHKは基本的にネットで手続き完結させる気はないようだ。ネットで書類をダウンロードして記入・捺印後に送付する必要がある。

日本で唯一、お金をとっている放送局として今の時代にアナログすぎると電話で文句を言った(やっぱり言うんかい!w)

内容や手続きについてはこちらからご確認いただきたい

NHK受信料の窓口-家族割引のお手続き

AmazonやU-NEXTにもお得がある!

家時間が増えることで、VODの利用時間も増えてきた。元々、Amazon Prime会員なので付随して、無料配送やAmazon MusicやPrimevideoなども利用していた。

しかも、年間4.900円という会費で以下のサービスが使い放題であり、コスパ最強とはまさにこのことだろうと思う。


URL : https://www.amazon.co.jp/gp/primecentral 2021/9/30現在

Amazon Primeでは家族会員の登録をすることで、1アカウントにつき2名までネットショピングにおける無料配送やお急ぎ便などの特典が共有できる。

ただし、家族会員としての特典はショッピング関連のみであり、PrimevideoやAmazon Musicなどは対象外となっている。

しかし!裏技あり!!

契約している親アカウントでそれぞれの端末(TVやPCなど)にログインすることで、最大6名までPrimevideoの動画見放題サービスなどの特典を追加料金なし(課金対象の動画を除く)で楽しめるのだ。

家族とはいえ、IDやパスワードの共有に抵抗がある場合は、面倒でも親アカウントを持っている本人自身が各端末にIDやパスワードを入力すればいい。

Amazonprimeについて

家族会員についての詳細はこちらの記事を

Amazonプライムビデオを家族会員で視聴する方法や登録までの全手順を紹介!

U-NEXTも最大4名まで共有できる

VODにはいくつかあるが、ここでは実際に使用しているU-NEXTを取り上げる。

U-NEXTにもファミリーアカウントという共有システムが存在しており、4つまでのアカウント(親アカウント1+子アカウント3)を追加料金なしで作成できる。

VODサービスの中では他社よりも高額な月額利用料金1.990円(税抜)となるU-NEXTだが、4人でシェアすると約500円と格安になりコスパもかなり高まるだろう。

しかも、同時再生ができたりポイントも共有して使えるなど利便性も高いので共有する家族や友人がいればオススメである。

U-NEXTファミリーアカウントについての詳細はこちらの記事を

U-NEXTのファミリーアカウントについて徹底解説|友達ともシェアできる?
U-NEXTの月額料金はやや高額なため、1人で使う分にはやや割高だと感じる人も多いのではないでしょうか。 実は、U-NEXTは契約アカウントを複数人でシェアできるファミリーアカウントも用意されています。 1人だと割高でも、複数人で使えば一気

メディアをお得に楽しむ!

家で過ごす時間が多くなり、映画館に行きにくくなったという人も多いだろう。また、家庭内における娯楽としてメディアの存在は必要不可欠な気もしている。

無駄な情報や真意のはっきりしない情報は見る価値すらないが、一方で我々にいろんな気付きや感動を与えてくれる素晴らしいコンテンツを配信しているのもまたメディアである。

希薄になりつつある人とのコミュニケーションの機会損失を補う意味でも、上手にメディアを活用し、さらにはそれをお得に楽しむことも大事なスキルと考える。

五感をしっかり刺激してコロナ禍を乗り切ろう!

コメント