会員規約

●目的
当教室は全ての会員へ、ジョギングやウォーキングを通じてスポーツ環境を提供し、その活動を通じて

・より楽しく、安全で,長く続けら れるジョギングライフの充実
・健康維持・健康増進
・会員の親睦

など様々なニーズをサポートすることを目的とします。

●入会資格
1)医師に運動をとめられてない20歳以上の方。
2)ご自身で安全確保の出来る方、「卒倒性体質」のない方。
3)伝染病疾患に罹っていない方。
4)本規約に同意し、これらを尊守できる方。
5)暴力団およびその関係者でない方。

●入会手続き
入会希望者は、入会申込書と入会諸経費(年会費、月会費)を納入していただきます。

●会費
会費は、年会費(スポーツ傷害保険代含む)、月会費とします。

会費の金額、支払方法、支払期限などについては当教室の定めるものとします。当面は、翌月分会費を前月末日までに現金集金します。

なお、一旦納入された会費などは、ケガ・病気などのやむを得ない理由を除き、一切返還しません。
また中途入会、中途退会において会費の日割り計算は行いません。

●退会
会員が自己都合による退会を希望する場合は、当月8日までに所定の退会届を提出しなければなりません。(口頭や電話、メールなどでは手続き出来ません)その後承認を経て、月末をもって退会手続き完了とします。

なお、退会届提出時に未払いの会費などがある場合は、それを全額支払うことが承認の条件となります。また、会員の死亡などの場合は承認を省略して退会手続き完了とすることがあります。

●除名措置
当教室では会員が次のいずれかに該当する場合、当該会員を除名することが出来る。

1)会員が本規約に違反した場合。
2)会費の滞納があり、請求に応じない場合。
3)教室の名誉を著しく傷つけたり、会員に著しい損害を与えた場合。
4)会員として相応しくないと判断された場合。

●免責事項
会員および非会員は、当教室での活動中に起こった、ケガ、病気、盗難など本人および第三者に対する損害賠償はすべて参加者本人の責任で対応するものとする。
ただしスポーツ傷害保険の対象となるものについては、その保険の補償範囲で対応する。

 ●保険
当教室では、すべての会員にスポーツ傷害保険の加入をお願いします。(年会費で保険料は徴収します)

 ●中止に関する事項
基本的に雨天決行可能な場所を選択しておりますが、大雨、雷雨、台風、積雪、各種警報などの場合は室内講義を除いて教室・イベントは中止します。
その他、インストラクターの病気などによりやむを得ず中止となる場合があります。それらの場合は可能な限り、振替調整を行います。

 

附則)暴力団排除条例

当ジョギング教室は、会員が次にあげる事由に該当すると認める場合には、入会の承諾に応じないものとします。また、入会を承諾した後に、会員が次の各号に該当すると判明したとき、または該当したときは、当ジョギング教室は入会承諾を解除するものとします。

1.暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という)

2.暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する場合

3.暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する場合

4.自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する場合

5.暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する場合

6.役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する場合

7.自らまたは第三者を利用して次の一にでも該当する行為を行った場合
・暴力的な要求行為
・法的な責任を超えた不当な要求行為
・取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
・風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社ジョギング教室の信用を毀損し、または問うジョギング教室の業務を妨害する行為
・その他前各号に準ずる行為


プライバシーポリシー

●個人情報収集の目的
当教室で収集する個人情報は次の通りとする。

住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、血液型、職業、傷病歴、スポーツ歴など。

これらの収集の目的は教室でのサービス提供、各種案内、危機管理に利用します。

 

●個人情報の管理
当教室は、収集した個人情報の紛失、漏洩などを防ぐため必要かつ適切な安全管理に努める。

●当教室は下記の場合を除いて、会員の同意なしに個人情報を第三者に提供しません。

1)生命・身体保護に必要かつ本人の同意を得ることが困難なとき。
2)法律によって要求されたとき。

●個人情報の訂正・開示・削除
当教室へ提出した個人情報を、会員本人が訂正・開示・削除を求める場合、所定の手続きに基づいて行う。