2019シーズン目標|ビーサンで100㎞オーバーのウルトラを完踏!


2018年自らに課した目標である「ビーサンで100㎞完走」をクリアしたので、次なる目標設定が必要だ。

ウルトラチャレンジの軌跡

初ウルトラから現在までのウルトラな戦績は以下の通りだ。

①2013年10月 四万十川ウルトラマラソン 100km完走💮

②2014年06月 しまなみ海道100kmウルトラ遠足 80.7kmDNF

③2015年06月  周防大島スーパーマラニック103km完走💮

④2015年10月  四万十川ウルトラマラソン 100km完走💮

⑤2016年10月  壱岐ウルトラマラソン 100km完走💮

⑥2017年04月    糸島三都110kmウォーク 110km完歩💮

⑦2017年05月  橘湾岸スーパーマラニック 173km完走💮

⑧2017年06月  むかつくダブルマラソン 33kmDNF

⑨2017年10月  三江線沿いジャーニーラン 112km完走💮

⑩2018年04月  奥出雲ウルトラおろち100km遠足 100km完走💮

⑪2018年05月  橘湾岸スーパーマラニック 217km 104.4kmDNF

⑫2018年10月  壱岐ウルトラマラソン 100㎞完走💮

 

9/12 完走率 75.0%

 

一般的なウルトラの完走率くらいだろうか?

100㎞ウルトラは楽ではないけど、ゴールできるという根拠のない自信はついてきている。

100㎞オーバーの大会って?

 

今後はビーサンで走るので、必然的に100㎞を超えてどこまで走れるのか?に心が向いている。

リベンジしたいのは、橘湾岸スーパーマラニックの173㎞(完踏したもののトラブルだらけだったので記録更新したい)と、217㎞だ。

173㎞はいつか必ずリベンジ、217㎞は制限時間が厳しいのと、まだ力不足なのでで今回のエントリーは見送った。

 

3月に開催される大村湾1周マラニック130㎞にはエントリー済みだが、他にないだろうかとネットで見ていたところ、、、


第1回長州歴史の道 赤間関街道中筋道マラニック大会

 

という大会が5月に山口で開催される。しかも第1回!

実施要項を確認すると、昨年で幕を閉じた萩往還とコースは異なるものの日程や距離もほぼ同じくして開催される大会のようだ。

第1回は77㎞と140㎞となっているが、2020年は200㎞~250㎞のコースを新設する予定と書いてある。

200㎞オーバーは現在の大目標なので、来年に照準を合わせられるならば今年ここの140㎞を完踏しておく必要がある。

ということでエントリーだな、ここも♬

2019年はSTEPの年

 

ウルトラマラソン歴は6年目となるが、ビーサン歴はまだ10か月程度だ。

最近では、ランニングシューズを履く機会はほとんどないがたまに履いて走ると足が痛くなる(笑)

足が持つ本来の機能が、ベチュランにより出来てきているのだと勝手に解釈している。

100㎞オーバーでの完踏経験を積んで、来年こそ200㎞オーバーをクリアできるようSTEPしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください