変化をばっちり体感?スクワットを4ヵ月やり続けた経過報告


昨年の9月より、スクワットをやっている。最初は、この動画を観ながら1日1セット約70回を目標に取り組んできた。

 


マイケル聴きながら不思議と70回出来てしまう!ジェットゆうさんに感謝♬

 

継続は力なり!とはよく言ったもので、ずっとやっていると最初きつかった回数も少しずつ楽にクリアできてくる。

ほぼ毎日、この動画で1セット、もしくは2セットと継続してやってきて、脚が確実に強くなったのを感じた。

普段、あまり走る練習をしない指導者として有名な?私だが、たまに30キロとか走っても以前のように筋肉痛を感じなくなってきた。

 

スクワットやり始めて、2ヵ月後に迎えた下関海響マラソンでその効果が確実なものになっていることをはっきり認識した。

後半ハーフがアップダウンの連続で、毎回筋肉痛があったのだが初めて筋肉痛が皆無だったのだ。

走る練習はほとんどしておらず、2週間前には100㎞ウルトラを完走したばかりの状況で、スクワットにより脚筋力が高まったのだと確信した。

 

また、視覚的にも脚の前後方向が太くなっていることからもそれは明らかだろう。

スクワットが脚を強くする。その結果、衝撃吸収力が高まることで体幹も安定したきたように感じている。ブレの少ないフォームであれば、同じエネルギー量だとしても、疲労度は少ないはずだ。

 

最近はメディアでもスクワットはよく取り上げられているが、ランナーが何か一つ筋トレするならスクワットが最強だろうと思う。

ちょっと年末年始にさぼってしまったので、気を引き締めて継続するつもりだ。最近は動画は観ずに、ながらスクワットを10回ずつやっている。

最低70回(動画のおかげ?w)多いときは200回くらいやっている。

 

やればやっただけ走りに恩恵がある。

やっただけ楽に走れるようになる。

 

書いていて今日やり忘れていることに気づいたので、今からQUEENのDVD観ながら100回やって寝よう(いま0時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください