冬のランニングはウェア選びが重要!インナーウェア編


(テスラ)TESLA [防寒・保温] 長袖ハイネック 冬用起毛 コンプレッションウェア パワーストレッチ スポーツシャツ [UVカット・吸汗速乾] YUT32-BLK_L

 

冬のランニングでは、特にインナー選びには気を配りたいもの。せっかく運動したのに汗冷えして体調を壊さないようにしておく必要があります。これは外気温だけの問題ではなく、汗とウェアとの関係にも秘密があるのです。

ヒートテックではダメなの?

寒い時のインナーと言えば、ユニクロのヒートテックなどが有名です。汗を吸収して発熱させるというメカニズムがあって暖かいのですが、スポーツ店やスーパーなどもオリジナルブランドで販売しているほど人気の商品です。

いわゆる吸湿発熱という仕組みは日常使用にはとても暖かくていいのですが、ランニングや登山など継続的に多くの汗をかくスポーツ時にはその機能をうまく発揮できなくなります。

つまり、運動により汗の量が多くなると繊維が汗を吸収するスピードが追いつかなくなり、その結果シャツが汗で濡れたまま乾く間がない状態になります。

ヒートテックなどで使われている主素材のひとつであるレーヨンは汗をよく吸う反面、乾きにくいという特性があり、それによって汗を大量にかくと汗冷えを引き起こしてしまうのです。

濡れたタオルを体に巻いているような状態というとわかりやすいでしょうか?寒い時期にそんなことしてたら、体温奪われて体が冷えてしまい危険だとわかりますよね?

なので、冬のランニングウェアを考えるうえで、肌に直接触れるインナーウェアが大事なのです。

コンプレッションウェアという選択

吸湿速乾素材であり、かつ汗を吸収しやすいカラダにぴったりとフィットするインナーウェアがベストだと思います。加えてポリエステルやポリウレタン、ナイロンなど速乾性をそなえた素材を使ったものでレーヨンを含まないものが好ましいでしょう。

いわゆるコンプレッションウェアというジャンルがそれに当たります。

各社いろいろと出てますが、個人的にオススメはこれ!

 

寒さに弱い方には裏起毛タイプだとより暖かいでしょう。

吸湿発熱機能に速乾性をプラスした点でヒートテックよりも運動時に適性が高く、必要とされる機能性を備えつつコストも抑えられて私も愛用してます。

 

有名メーカーのコンプレッションウェアは正直高い!

 

CW-Xやスキンズなどと比べてもその半額以下~4分の1くらいで購入できて、ランニング時に使用しても特に問題なく効果を発揮してくれています。

このジャンルのウェアの中では、とても安いので気楽に試してみようという気にもなりますね。

 

*子供用はこちらなどおすすめです。

 

ただし、汗をかく量やスピードなどの個人差はありますのであくまでも個人的な見解とおすすめ商品の紹介です。

気持ちいいランニングはウェアから!

インナーウェアがいかに重要な役割を果たすか?なんでもいいわけではないことがお分かりいただけましたでしょうか?

あとはポリエステル製のTシャツや薄手のウインドブレーカーを重ね着して、こまめに脱いだり着たりする事で体温調節するとよりいいですね。

快適ウェアで快適ランを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください