世の中はギガの時代突入!?負けられない闘いがそこにある


ギガってそもそも何?

ギガ(GB)とは、ギリシャ語の巨人を意味するgigasに由来する言葉であり、109倍の量を示している。

もう既にわからない…^^;

私のiphoneは32GBのものだし、データ定額プランは50GBのウルトラギガモンスターというプランだ。

今、ふと思ったけどウルトラギガモンスター?

すごいネーミングだ。なんだかよく解らなくてもとてつもなく大きいということが容易に想像できる。おかげで外出先でもWIFI環境なくても気にせずに動画も見放題だしストレスフリーで快適ではある。

しかし、普段自宅などWIFI環境にいる私の場合、毎月47GBとか48GBとか使わずに残ってる容量が、ハイパーウルトラギガスペシャルモンスターだ。

ま、それはいいとしてギガというひとつの単位は

相当でかい

 

という意味を持つという程度の認識があれば十分である。

マラソンもギガが流行り?

 

フルマラソンを超える世界、いわゆるウルトラマラソンもマラソン界のギガと位置づけて差し支えないだろう。100kmはおろか、200km越え、400km、500km…探せば結構ギガな大会はある。

何でも共通すると思うが、チャレンジスピリット溢れる人の場合、未知の世界への挑戦はいつでも心ワクワクしているし、それが自分を突き動かすモチベーションになっていることも少なくない。

だから、常識的に考えて無謀だと思えることにもそれほど抵抗なくチャレンジしていけるのだ。マラソン人口も頭打ちになってきており、フルマラソンなど当初の目標をクリアした人の中から、ギガの世界に足を踏み入れる人は確実に増えているようだ。

しかし、今回マラソンは全く関係なく私がギガの世界に挑戦したものは…?

ぺヤング 超超超大盛り GIGAMAX


GIGAにMAXまでついてしまっている…。

最近、噂のコレです。
パッと見た感じ、思ったより大きくないなと思いきや、、、

余計なことは書いてません。商品名と2142kcal。1日1食までにしてください(笑)

かなり分厚い…

小さいのがノーマルのぺヤングだが、麺の量は4倍とのこと。

関東で1ヶ月近く前に先行発売されており、ネットでその姿と数々の同志の闘いをチラホラ見ていたので、ようやく勝負の相手に会えてちょっと感動(笑)

早速、購入して対決の時を待つこととなる。

いざ勝負!負けられない闘いスタート

 

翌日、興味が半端なくワクワクが抑えられなかったので早速勝負の時を迎えた。

カップ焼きそばと言えば、お湯を入れて湯切りするという作業が必要だ。

なんと必要な湯量が1300ml!

 

ポットからの給油には不安が頭を過ぎる…

片手でカップを持って入れてたら重くて耐えられないかもしれない(危)

瞬時にリスクヘッジして、やかんでお湯を沸かすことにした。さすがにタダモノではない。

準備の段階から手をかけてくる。隙をみせてはやられてしまいそうだ。とは思わなかったがお湯が沸騰するのを待ち、なみなみと注いで3分待つ。


待ってる間にソースチェック。一般的な塩こしょうくらい大きい。

 

次はカップ焼きそばにつきものの湯切りだ。

これも重さゆえ不安が頭を過ぎる…

いつも通り片手で湯切りしていたら、重さに耐えられなくなってシンクにぶちまけてしまうのではないか?

両手で湯切りすることにした。

私は、湯切りの時には蛇口からシンクへ少し水を流しながら行う主義だ。それを、やらないといきなりシンクが

 

ボンッ!

 

って鳴ってビックリするからだ。コレが生活の知恵ってものか?

そんなボンッ封じ策が功を奏して、ビックリしないでいられることに日々優越感を感じている。

しっかり湯切りしてソースを混ぜてふりかけ振って出来上がり!

 

今日の勝負の相手「ぺヤング 超超超大盛りGIGAMAX」

100円玉を置いてみた。箸で混ぜるのが結構きついくらいどっしりと底まで麺だらけ…。

いよいよ対決スタートだ!

よく考えたら、カップ焼きそば自体あまり食べないし、ぺヤング食べるのは初めてだ(笑)

おもむろに、食べ始める。あ、なかなか好きな味かも?

初対面だった新鮮さもあり、序盤は順調に食べ進める。

「意外とすぐ食べれそうだな!?」なんて余裕も持ちながら。しかし、あんまり減らない(笑)

見た目以上に、カップが深いので食べてるつもりなのに見た目あまり変わらない…というメンタルつぶし作戦を仕掛けられているようだ。

まるで、登山のときに結構な時間歩いてきたのに、標識の距離が200mくらいしか進んでないあの虚脱感に似ている。

 

また、ネットで見た格闘記のなかに、最後のひと玉分がキツイとも書いてあった。

その通りだった。

普通のカップ焼きそばってこのくらいの量だよな!?というくらいになると、味に飽きてくるのも手伝ってか?ため息をつきたくなる。

しかし、男には負けられない闘いがある!(マラソンのときにこの根性出せ~)

負けるもんか!と食べ進める。

気付いたけど、具のキャベツとか全然麺に絡まないから食べにくいな。茶色いのなんだろう?と思って食べるけど、味では何なのか判断できず、ググってみると肉ミンチなんだと…

肉の味はしなかったな。。。

ついでに調べてると、肉は生で食べたほうが美味しいとある。なんじゃそりゃ?(笑)

壮絶な勝負の行方は?

そんなことを考えているうちに

 

完食!

 

 

見事に、ぺヤング超超超大盛りGIGAMAXとの闘いに勝った!

結論から言うと、思ったよりは苦しみもなくラクに完食できた。

ただし、決してラクではないし、2回目はチャレンジする必要ない(笑)

普通の量のぺヤングをゆっくりと食べたいと思う。

 

今回の成果は、今夜は走らないと!という意識が芽生えたこと。梅雨明けて猛暑の始まりの日にいい決意が出来たと前向きにとらえよう。

最近、身近に蔓延するギガの延長として、ギガ焼きそばにチャレンジしたわけだが、小さなWINを積み重ねることで自らの自信につなげていきたいと思っている。もうやらないけど(笑)

同時に、チャレンジする方向が間違っていることにもうっすら気付いている今日この頃だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください