第2回お絵描きマラソン!博多・天神の街を走ってゾウを描いてみた


走行軌跡のGPSログをペンに見立て、一筆書きで街に地上絵を描くお絵かきマラソン。先月初チャレンジして、我ながら感動して楽しかったので第2回目を開催した。

第1回目はこちら

 

前回は、記事タイトルにあるとおり「住み慣れた街」すなわち地元がそのフィールドだったが、今回は住んだことのない街「博多・天神」をフィールドとしてお絵描きしてみた。

この企画で何より大変で、何より難しいのは、

何を描くか?何が描けるのか?それを探すこと。

マップを見ながら、イメージする力、クリエイティブな発想が必要不可欠だと感じる。ほとんどがこの作業であり、当日はマップを見ながらトレースして走るだけ。

データをスマホアプリに転送して、どんな風に出来上がっているかデータが出るまでの間、ワクワクする瞬間がたまらない。

今回は、ちょうど開催日が博多祇園山笠の飾り山笠が観れる初日ということもあり、山笠見学を兼ねることとした。そのため、経由地ができたことで制約が多く、画像をイメージするのが難しかった。

何とかトータル距離や立ち寄りポイントなどいろんな条件を満たす絵が出来たが、すごくシンプルなものとなってしまった。(笑)

それがこちら↓

所々、ラインがはみ出したりしてるのは山笠観てたところ

今回は、トータル13.5kmほど走りゾウの顔を描いてみました。

ま、こんなもんだろうという仕上がりで、第1回目ほどの感動もなく(笑)

このクオリティが高すぎたかな?

第1回目はダックスフンド。

 

当日は、30℃を超える気温の中、アスファルトからの照り返しも含め猛暑コンディションだったので、結構しんどかった。

その後の温泉、ビールは格別だったけど、いきなりの34℃…真夏日にカラダは疲れ気味…。

 

あとは、山笠や当日撮った写真の一部をご紹介。


天神大丸裏・櫛田神社の飾り山笠

 


櫛田神社。有名力士が奉納した力石や、やたらたくましい狛犬

 


櫛田神社~キャナルシティ。博多の夜の象徴である屋台の駐屋台場?も

 


キャナルシティにはゴジラの飾り山笠、都会にはこんなバスも走ってる。人形に混じってる人が…w

 


博多駅前ではご当地らしいカラーマンホールが。記念にシューサークルを♫ベチュランにウーフォスラン?も。

 

 
ついでにフェイスサークルもパシャリ。

 


博多駅の飾り山笠~千代の飾り山笠

 


予定になかった酒蔵での休憩も。ここ最高だったな♫

 


ゴール後、天神ゆの華で温泉・打上げ♫黒ビール美味しかった。参加の皆様、お疲れ様でした!

 

お絵描きマラソンとマラニックが合体したようなイベントになったが、これはこれで楽しく可能性は無限大だなと思う。

いつも新しい楽しさを作り出したい私としては、お絵描きマラソンと?のコラボ企画も現在検討している。

 

さぁ、次はどの街に何を描こうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください