キャンバスは住み慣れた街!走ってダックスフンド描いてみた


 

GPSウォッチの走行軌跡をつかって顔を描く「顔マラソン」にヒントを得て、何か一筆書きでイラストを描けないかと考えてみた。

いろいろやってみるものの、線を引きたいところに道がなかったり希望する形がなかったり、そもそも何を描こうか、、、

かなり苦戦したものの、今回出来上がったのがダックスフンドだ。

細かいところで道を間違えたり、道がなかったりしているためディテールが微妙に違うところもあるが、初の試みとしては大満足な仕上がり。

いつもは1kmごとに設定しているオートラップもオフにして、きちんと直線が描かれるようにした。

教室の練習会として10名で22km弱を4時間半かけて走りきり、データをスマホアプリに転送してこの絵が出てきた時にはちょいと感動した。

準備や地図に線を引いていく作業は大変だが、おもしろかったのでまたやってみよう。

 

キャンバスは住み慣れた街!走ってダックスフンド描いてみた” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください