今年最後の【街ロゲ IN 黒崎】 無事に楽しく終了♬


2016年度ラストの街ロゲは、北九州市黒崎を中心エリアとして開催しました。

地域の地理上の特性から東西方向へチェックポイントを振らざるを得ず、これまでに一番難易度の高いコースだったかも?

街ロゲって

15665503_1199482686798646_1716029286545551500_n

元来、ロゲイニングは山で始まったのですが、山でやるためには体力に加えて、地図読みやコンパスを正確に使いこなすスキルが要求されます。

もっと多くの方に、ロゲイニングの楽しさを体験していただくためにフィールドを街中に移して開催しているものを勝手に街ロゲと呼んでます。

 

第5回街ロゲはクリスマス IN 黒崎

fullsizerender

 

世間はクリスマス一色の中、5回目となる街ロゲを開催しました。天候も申し分なく、走ってると汗ばむほどだったようです。

これまでに、八幡、若松、関門海峡、小倉と北九州の各エリアで開催。

地元に住んでいても知らなかった史跡や観光ポイント、グルメポイントなど発見することも多いようです。

そんなところ探してきますからね、主催者としては(笑)

今回は都合で来れなくなった4名を除く35名のメンバーが街ロゲを満喫しました!

 

笑顔溢れる街ロゲの5つの魅力とは?

axz

 

新たな発見がある

自分が住んでいる街でも知らないものは意外とあるもの。街ロゲでは、そのエリアにある観光スポットや景観のいい場所、史跡にグルメスポットなどをチェックポイントとして設定しています。

こんなものがあったなんて、このお店気になっていたんだけど…などと街ロゲを機にいろんな気付きがあったりします。

写真撮影が楽しい

チェックポイントにきちんと到達した証拠として、表にある構図で撮影者以外のメンバーが写った写真を撮ります。ポーズ指定やチームオリジナルの面白ショットも街ロゲの楽しさを倍増させてくれます。

チーム単位のペースで楽しめる

ランニングのクラブのようにみんなに必死についていくだけで精一杯…なんてことはありません。

街ロゲではチームによって、ガンガン走ってポイントを取りに行くチーム、ウォーキングで楽しむチーム、途中でランチしたり食べ歩くチームetc

マイペースでメンバーの負担なく楽しめるので、大人同士、親子、年配の方までどんな人にも楽しめる環境が整っているのです。

遊びながらトレーニングになる

現在、行っている3時間のコースでもしっかり走りきるチームは20km前後、5時間のチームだと40km前後走ってくるチームもいます。

5km、10km歩くのだっていいトレーニング。自分の体力に合ったトレーニングを楽しみながら出来てしまうところも街ロゲがニュースポーツとして扱われる所以でしょう。

新しい観光スタイル

歩いたり走ったりしながら、そのエリアの名所や景観地などを回っていきます。(コースの選び方にもよりますが…。)

これって観光しているわけですから、これまでのように車や公共機関で回るだけでなく自分の脚で観光して回ることが出来るのです。

 

今後の街ロゲの展望について

img_7844img_7845

街ロゲの和を広げることは楽しい遊びを共有するにとどまらず、大きな視点で考えると地域活性にも繋がるものと思います。

地域の観光地や商店などとの連携が出来るようになれば、今以上に楽しい街ロゲとなるでしょう。

そのためにも地道に開催を重ねて、問題点や方法など試行錯誤しながらいい形を探す必要があります。

従来のロゲイニングの常識に捕らわれない発想も出てくるともっと楽しくなりますね♬

さぁ次はどうしよう!?

 

写真集はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.