北九州より想いをこめて【熊本・大分チャリティラン】開催しました!


熊本・大分の被災者のため、復興のためチャリティランを企画したところ、わずか1週間ほどで300人近くの方にお集まりいただく大イベントとなりました。皆さんの温かい心に触れられた幸せな1日でした。

走ることが支援となる ランナーの多さにビックリ!

13071764_1003236446423272_8331684682097836637_o

もともと主催する北九州ファンランクラブ内のイベントとして練習会がてら…という企画が、どうせやるなら広く呼びかけようとオープン企画にしたところ、、、

あっという間に約100名弱の参加希望があり、もしかしたら150名ほどになるのでは、、、と当日の朝、慌てて事務局の手伝いを増員手配する状況でした。

結果、9時から12時の3時間の間にランニングやウォーキングで参加いただいた方で現地署名くださった方が262名、プラス署名されなかった方、あるいは現地以外でコラボして募金してくださった方、都合が合わず募金だけ預けられた方もいらっしゃるので事実上は300名近くなっていたものと思われます。

北九州市内で活動するランニングクラブやチームの参加も14チームあり、さながら北九州のランニングクラブが一同に集結したような光景に驚きつつも、被災地を支援したいという気持ちはみんな同じなんだと感じることが出来ました。

実に予測していた人数のほぼ2倍の方がお集まりいただけるという嬉しい大誤算。あまりの人の多さに公園管理事務所もビックリ!?で実行にあたり注意を受けることとなりました…。

こんなに多くなると思わなかったのと時間に余裕がなく公園の使用許可を取っていなかったため、くまモンの被り物したまま叱られるスタートとなりましたが、その後管理事務所の人も募金してくれたり素敵なしおりを差し入れしてくれたり、みんな温かいのです^^

チャリティランの成果やいかに?

13087599_948669901907097_1594762756999073234_n

ランナーだけでなく、ご家族での参加、ウォーキングでの参加、公園を散歩していた方が飛び入り参加されたりと、おおいに賑わいました。もちろん公共の場所なのでルールを守りながら実施することも大事なこと。

イベント終了後、コースを1周ゴミ清掃に出たものの輪ゴム2つくらいしか落ちてなかったと報告がありました。北九州のランナーはマナーもバッチリです!

1周1.1kmのコースを1周走る毎に輪ゴムを1個受け取り、終了後に輪ゴムの数×100円を募金するというルール。もちろんそれ以上の募金をしてくださる方もたくさん…

13064609_1023960297688536_1874339044381302444_o

 

そして、3時間の間に集まった義援金の総額(イベント会場)がなんと・・・

 

334,086円!

 

10万円くらい集まるかなぁという感じだったので、集計してみてビックリでした。また現地以外でも募金をしてくださってる方もたくさんいます。

イベント翌日にあたる本日、皆様からの想いの込もったお金を早速募金させていただきました。心が込められている分とても重かったです。+小銭の量も半端なくショルダーバッグが変形するほど重かったです(笑)

FullSizeRender
熊本地震義援金(熊本県)へ 139,186円
日本赤十字社 熊本地震災害義援金へ 100,000円

 

FullSizeRender (3)
平成28年4月地震 大分県被災者義援金へ 100,000円

今回参加された皆様を代表して、それぞれ被災者の方や復興に役に立ってもらえるよう祈りながら手続きをしてきました。また振込みの作業や記入をしながら、改めて皆さんの熱い想いをひしひしと感じました^^

素晴らしいです!北九州♪

チャリティランの限りない可能性

13062358_1562362477395423_8418176542845533383_n (1)

私のブログで完走記にやたら登場するKつちさんの周到かつきめ細やかな完璧な準備に100%助けられ(使用許可除くw)、お蔭様で予想外の参加者にもなんとか対応することが出来ました。ありがとうございました!今後とも事務局としてよろしくお願いします!

またファンランクラブのメンバーや他チームの方々にもたくさんのお手伝いやご協力をいただきました。心より感謝しております。ありがとうございました。

がんばろう熊本!と銘打って開催したこのイベントも、気付けばただのイベントレベルをはるかに超えていたことより、今後も継続して支援活動を行う体制を構築しているところであり、

 

北九州チャリティランナーズ 発足しました! 

↑今後のチャリティランや各種イベントはこちらで案内します。&このHPでも。

 

大袈裟ではなく北九州のランナーを中心に、支援する力のすごさを感じずにはいられない1日となりました。同時に、走ることで繋がった今回のご縁を大切にして新たな交流や、今後のチャリティ活動に活かしていくことが役割だと思っています。

参加される方が楽しく気持ちよく過ごせるようにいろんなイベントや仕掛けを考えていきたいと思うと同時に、支援はこれからも引き続き必要となります。このような活動があちこちで目に付くようになり、同じような支援の輪が広がっていくことを期待しています。

いま私たちランナーが出来ること、ランナーだから出来ること。

1人の力は微力でも集まれば大きなパワーを生み出します。

あなたの走りが支援となる!

マラソン同様、チャリティも諦めずにゴールを目指したいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です