【花粉・PM2.5】を防いで快適ランへ!顔面バリアのススメ


春もすぐそこまで来てますね♪ランナーにとっては寒い時期が終わり、気持ちよく走れるシーズン到来です!でも、来なくていい大敵も一緒にやってきます…。花粉やPM2.5対策はどうしてますか?

大気汚染は深刻な問題

445bf4efc7cb6653e4d966b71fa035ee_s

心地よい陽気で家にいるのがもったいない!という日が増えてきてランニングも気持ちよく行えるというのに、、、空気が汚れている日は花粉症や化学物質に過敏な体質の方にとっては大変ですよね。

現在は、以前に比べて青空を見れる日が減っているように感じます。黄砂やPM2.5など大気汚染物質が取り巻き、景色が霞んだり山が見えなかったりすることもしばしば…。

特に日本に飛んでくるPM2.5については中国の大気汚染によるものであり、九州、四国、中国地方などは位置的にその飛散量も多いと言われています。誰か中国の領土すっぽりフタをして欲しいもんです、、、

普段の日常生活にも支障があるのに、ランニングしようともなると健康被害も心配になりますよね…?

健康に及ぼす影響とは?

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

「外出を控えるように」なんて国から指示があるような時代です。特に、ランニングなどの有酸素運動では、多くの空気を吸い込むわけですから、新鮮な空気をたくさん吸いたいものです。

最近、問題になるPM2.5は肉眼で見えないほどの超微粒子である上に、人体にとっての有害物質をたくさん含んでいます。肺の奥まで入り込んでしまうため、気管支や肺に沈着し呼吸器・循環器系の疾患に罹患するリスクが高まります。

では、そんな中でランニングを楽しむためにはどうしたらいいのでしょうか?

迷惑な有害物質は徹底ガード!

0fed88d6fec57aad50aef0df291f0780_s

根本の原因が解決されない限り、私たち自身が防御する以外に手はありません。現在においては次の3つの方法が有効でしょう。

 

1.飛散量が多いときは走らない

19738336f8c53e9b8aedfd6191335b75_s

まぁ、これが最大の防御でしょう。とはいえ、走りたい人は走りたいのと話が終わってしまうのでスルー(笑)

 

2.スポーツマスク・サングラスなどでブロックする

最も一般的な方法かもしれません。しかし、ランニングのように汗をかく運動をするのにあれこれ顔に付けて走るのは、いまひとつ快適度が低いと言わざるを得ない気がします。一般のマスクに比べると通気性のよいスポーツマスクがおすすめです。

 

3.スプレーでシュッ!顔面バリアして走る

マスクが苦手な人や、そもそもマスクランは酸素の吸い込み量が減り負荷がきついので嫌だ!という方にはおすすめでしょう。メイクの上からでもスプレーできるし、髪や肌への付着をブロックできるので”イオンの透明マスク”と謳われています。まさに顔面バリアです!

 

少しでも快適に走るには?

6d35850a8c530c84a4fb249785b9a378_s

私自身は花粉症やアレルギーがないので使ったことはありません。あくまでも、こんな商品がありますよ!という情報提供ですが、ランニングを楽しむことは心身ともに健全でいることもひとつの目的です。

そのためのランニングが、健康を損ねる結果となってしまっては元も子もないので、出来る対策はするということが大切になるでしょう。少しでも快適な環境でランニングを楽しみたいものですね(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください