一番上は気持ちいい! Googleで初めての検索TOPに♪


今年から再びブログを書き始めました。以前は結構書いてましたけど、某ブログで(笑)
お友達から連絡があり、チェックしてみると・・・

今年の10月に書いた第21回 四万十川ウルトラマラソン 完走記が、Googleで初の検索表示TOPになってました!(^^)!
無題aw

 

3~4年ぶりに?ブログを再開した訳

3dd6bb7ecfb1db52639eac3f45e89968_s

 

知ってる人は知っているとおり、以前はかなりブログを書いてました(おバカブログw)。Facebookを始めてからは、その投稿の簡単さ、写真や動画などメディアの保存容量などが魅力でブログを書かなくなりました。

しかしながら、ジョギングの教室を始めたり広く情報発信をしていこう!と思うと、ブログのほうが間違いない効果があると思い再び書き始めています。

FacebookやLINEもやっていますが、それぞれの得意不得意を補完しながら活用できるとベストですね。

 

何のためにブログを書く?

5b26af09c28952a46976303ab66a131e_s

 

現在、Webライターの仕事もしているのですが、これは、クライアントより依頼のあったテーマや自分で書きたいと思ったテーマをチョイスして書いています。もちろん、文字数の制限や規定がいろいろあるのでそれを守りながら・・・

すなわち仕事としてのライティングですね。これが忙しくて・・・というか、効率よくこなせなくて自分のブログ更新がままならないのも切実な問題だったりしますが。

このブログで書くことは、仕事としての規制もなく自由に書きたいことを勝手に書いてます。ブログのいいところは、自分の考えや発信したいことを、いうなれば一方的に世界に向けて発信できるところです。

ほかのSNSと比較すると発信の範囲が大きく違いますし、書いた記事が一瞬で流れ去るのではなくずっと検索エンジン上に残ることも魅力ですね。

 

WordPressに翻弄される日々が続く・・・

2bd79e76112c79451ebf455e734ffb6b_s

 

基本的に頭がよくないので、いまだにSEO対策もよく分からないし、本読んだり実際に何かしようとしても途中で行き詰ったり・・・プロに頼めば整備してくれるんでしょうけどお金ないし(笑)

このWordpressでも、いろいろ実践したいことがあるけど出来ない状況が続いています。やはり、そこを仕事にしている人がいるから検索して記事を見ながらやっていても、大抵の場合”どこか書いてない部分”があってその先にいけなかったりします。英語力も必要だから?駅前留学したほうが早いかも(笑)

そんな状況のなかで、今回TOP表示される記事が出たことはひとつの気付きがありました。

 

今回気付かされたこと

a865fbd89c2b71231c35bb970be5a208_s

全くSEO対策も出来ずにただ書いているだけの当ブログですが、人に読まれる記事を書けばそれなりに上位表示されるのだということが解ってきました。当たり前の事ですが、対策ばかりに頭が支配されていたので少し解放されました。

今回の四万十川ウルトラマラソン完走記のほかにアシックス ウエストポーチの記事も検索からよく読んでいただいてます。最近はようやくFacebookなどのリンクよりも一般検索からの流入が上回ってきました。つまり、ググった結果たどりついて読んでくれる方が増えているということですね。

これは記事を発信するブロガーからするとものすごく嬉しいことです。

 

これからの道筋は・・・

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s

昨今は、各種SNSが発達していて昔ほどブロガー同士の交流も少なくなってきているように思います。仕事柄、How toモノも書くことがあるので、少しでも多くの方の目に触れるよう、役立つ記事や共感される記事を書いていくよう精進せねばと考えています。

そして、3つの仕事を平行してやっているので時間の使い方も考えないとどれもうまくいかなくなります。最近は、最も頭が冴えて集中できると思い?朝4時から仕事としての執筆をしています。日によっては20時間前後起きてる日もありますが、、、

 

やはり歳を感じる日々です(笑)

 

皆さんが知りたいことや、共感できることにマッチする記事を書けるよう頑張りますので、引き続きご愛顧のほどお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.