笑顔でゴール♪ 初マラソンは楽しく走るべし!


先日、開催された門司港レトロマラソンに教室から20名の生徒さんたちが参加しました。そのうちの12名(60%)は今回が初マラソン・・・もちろん目標は笑顔で完走!25歳から72歳までの初マラソンはどうなったのでしょうか?

 

門司港レトロマラソン

Mojiko_Townscape-02

地元で開催されており、今回第33回を迎える歴史ある大会です。私が初マラソンを走ったのも、6年前のこの大会でした。5kmでしたが23分51秒というタイムでしたね(懐)

種目は5kmと10kmのみで、大正レトロ調に整備された”門司港レトロ”の街並みを走り抜けるコースであり、例年合わせて3000名ほどの参加で盛り上がっている人気の大会です。

 

それぞれの目標とは?

 

checker-flags-297188_640

すでにフルマラソンなども走っている8名の生徒さんは、それぞれの自己ベスト更新を主な目標として挑みました!うち1名はブラインドランナーの伴走者としてのデビュー戦でした。

また今回が初レースとなる12名の生徒さんは、完走することを主な目的として参戦。もっと言うと”笑顔でゴール”これを心がけてもらうように話をして送り出しました。

最初のレースは、苦しい想いで終えてほしくないからです。楽しく笑顔で完走してこれからのマラソンライフにたっぷり期待を持ってもらうこと。それが出来れば初レースの目標は完全にクリアだと考えています。

 

みんな不安は一緒

12291119_915461711867413_7762652080268597686_o

どんなことでもそうですが、初めてのときは不安に支配されてしまいます。あれこれと心配してしまい、期待と不安が入り混じる心境になるでしょう。ましてや、マラソンというちょっと前までは自分に無縁と思っていたことをやろうとしてるわけですから(笑)

でも、同じように全く走れないところから教室にジョインして、楽しみながら一緒にレッスンしてきた生徒さんが初レースとなると・・・

 

私もちょっとだけ不安です(笑)

 

完走は問題ないなと判断できる生徒さんもいれば、制限時間に間に合うかな?と少し不安残しの生徒さんまで混在していたのでなおさらです。でも、フルマラソンではないので完走はできると思っていました。

ただ笑顔で完走できるか?

それについては何が起こるかわからないので、始まってみないことにはわからないところもあり、一抹の不安を持ちつつもスタートの瞬間を迎える。

 

思った以上の結果にビックリ!?

success-938346_960_720

まず、ベテラン組は自己ベスト更新をバンバン叩きだす快調な走りでフィニッシュ♪いつも頑張って自主練している成果が身を結んできています。

初レース組も、9名が10kmを、3名が5kmをそれぞれの不安な気持ちを抱えながらも、みごとに全員完走しました。しかも想定していたタイムよりも速いタイムというオマケつき♪

そして、目標の”笑顔でゴール”も全員クリアできたようです(^^)v

 

いや~素晴らしいです!

 

応援をしていても苦しそうな顔はひとつもなく、みんなコース上で声を掛け合ったり、仲間が頑張る姿を励みに自分の力を奮い立たせてゴールまで走ってこれたようです。

 

あなたも走れますよ

b8327b6d14e31dc342b98ab7ddf68f3b_s

 

生徒さんの頑張る姿、ゴール後の笑顔、少し自信が付いたかな?と思わせる表情を見ていると、とてもうれしくなります。これまでは自分が走ることばかりでしたが、教室を始めるということは生徒さんたちの成長を見届けることが出来るということ。

そして喜びもつらさも共有できるということに改めて気付かされるとともに、これからも一生懸命に勉強して、ともに成長していきたいなと心から思えた1日となりました。

 

「全く走ったことがないけど、走れるようになりますか?」

 

多くの生徒さんが最初に発する言葉ですが、「はい、大丈夫です!」と自信を持って言えるようになっている自分がいます。生徒さんが自分の目標をクリアして感動してくれること=私の喜びとなっえきています。

 

ドアの向こうの景色を多くの人に

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s

これからは北九州マラソンでフルマラソンにチャレンジする生徒さんも多くいます。フルマラソンともなれば、自己の体力の限界を乗り越えていく側面も出てくるし、補給や様々な準備も必要になります。

フルマラソンで自己ベスト更新を目指す生徒さんには、ビルドアップやLSDなど相応のメニューを組んで走力アップを目指します。

初めてのフルマラソンとなる生徒さんは今回と同じように”笑顔でゴール”できるよう全力でサポートして、ひとりでも多くの方が感動体験をしてもらえることが次の目標であり課題です。

きっとフルマラソンのゴールの向こう側には、これまでに経験したことのないいろんな感情が待っているはずですから。

出来るだけ多くの笑顔に出会うために楽しみながら頑張ろうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です