マラソンも私生活も”絶対”がないから面白い


 

マラソンで結果を出そうとして、きっちりと練習をこなし万全な状態でスタートラインに立ったのに暴風雨…

逆に、万全の状態ではなかったけど気象コンディションが万全で思った以上にいい結果が出た!

 

なんて経験は誰しもお持ちではないでしょうか?

 

マラソンにしろ、私生活にしても”こうすれば必ずこうなる”という絶対性は無いに等しく、現実にはすべてがその通りに運ぶことは少ないでしょう。

 

・思った以上に苦しいレースだった、、、

・練習不足を後悔する結果になった、、、

・コンディション調整をしっかりやらなければと反省した、、、

 

こんな経験があるから、それらがうまくいったときに喜びや感動、達成感を感じるのだと思います。

いつもいつも思い通りに展開していれば、その中で順位をつけてしまい、うまくいかなかったこととして認識してしまうでしょうし、きっと感動や達成感も薄くなるのではないかと思います。

 

・思った通りに走れなかった

 

・なかなか結果が出ない

 

と悩んでいるランナーの皆さん!今うまくいかない分だけ

 

『喜びや感動、
そして達成感の貯金』

 

をしていると何事もポジティブに考えましょう♪

 

失敗例があるから成功を成功として認識することが出来るのです。

 

私生活や人間関係においても同様でしょう。

うまくいかないことがあるから、また不幸を経験するから幸せが引き立つのです。

 

小さなことですが、自宅のWIFI環境、パソコンの調子悪い、ランニングウォッチの故障とここ最近立て続けに起こりました。

今普通に使えるようになって、この当たり前のことがとてもうれしく感じます。

これはいつも普通に使えているときにはなかなか感じ得ない感情です。

 

物事には相対性があり、比較対象となるものがあるから現実の状況を把握できる

 

ということがよくわかります。

 

”マラソンレースで思うような結果が出なくても、それは貯金にまわっただけ”

 

”結果が出れば貯金を1回引き出せる”

 

そんな風に考えると、気が軽くていいかな?

なんて思っています。

e222232e20b054e18ceddb7e73fd0a9f_s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください