タオル王子・タオル王女になろう!?熱中症予防について 


台風一過で晴れ渡ると同時に暑さが戻ってきました。

 

本格的な夏の到来に気をつけなければならないこと、、、

 

熱中症  

 

です。

 

 

早朝や夜など走る時間に注意することはもちろんのこと

 

いくつか注意点をあげてきましょう。

 

1.走った直後の体重減少は水分補給がしっかり出来てない証拠!?

 

自分の体重の2%以上の体重減少は危険です。

例えば体重が50kgの方であれば走った後に49kgだと1kg減った!

と喜んでる場合ではありません。

体内の水分消失率が1~2%を超えるとパフォーマンスの低下、同時に

脱水の始まりです。

 

2.汗はこまめにタオルなどで拭うこと

 

大量に汗をかくと、額やあちこちからボタボタ汗が垂れてきます。

汗は蒸発して気化することで体温を下げてくれます。

 

この流れ落ちる汗は気化しないので

 

体温を下げません

 

つまり無駄に流れてるだけなので、ハンカチ王子ならぬタオル王子のように

こまめに拭いましょう。

 

 

●水分補給の3つのポイント

 

1.20分に1回

喉が渇こうが渇くまいがとりましょう

 

2.1回 100mlを目安に

1回にたくさん飲むと腸の負担が増えます。1回あたり最大250ml、800ml/1時間です

 

3.30分以上の運動では塩分・電解質を補給

汗にはナトリウムも含まれ、長時間の運動継続や発汗量の多いときは

塩やスポーツドリンクなどをとりましょう。水のみではダメ。

 

 

ジョギング・ランニングは長時間にわたるため、汗の量もそれに伴い多くなります。

 

計画的な水分補給で身体のパフォーマンスや生理機能を守りましょう♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です