周防大島スーパーマラニック 103km何とか完走!


3回目のウルトラマラソンで、ウルトラマラソンに挑む心構えを教えてもらった気がします。

1回目は四万十川ウルトラマラソン 100kmで初めてだったこともあり、エイドの情報やレース展開の対策、コース対策全てにおいてしっかり準備して挑みました!
結果12時間12分というタイムで完走♪

2回目のしまなみ海道ウルトラ遠足 100kmは、前半、代謝バランスの崩れから体調不良になりつつも後半の走りは順調に復活。
でも前半のタイムロスで帰り時間に間に合わなくなりそうで80kmで走れる脚を残してDNF。

3回目の今回は、気付けばエイド情報もコース対策もレース展開もすべてにおいて何も準備せずに挑んでしまいました、、、ユダンタイテキ(゜o゜)

コース図をしっかり読み取ってなかったことで、アップダウンだらけなのに、フラット基調と読み違え、走り出してまずメンタルでやられました。
冷静にチェックしていれば分かるのですが、全体をサラット見てしまうとたいしたことないと勘違い(笑)

無題rrr

この当時の計測で、99.5kmという超長距離で表示されてるため、ひとつひとつのアップダウンが小さく見えてしまいました(@_@;)

だまされた!という方が多かったようなので同じ理由かな?(笑)

その油断に加え、GPSウォッチのオートストップ機能を外すのも忘れ、10時間でバッテリーは切れるし、なによりレース前の身体作りも失敗、前夜祭で飲みすぎ、食べすぎ・・・
こんなのでマトモに走れるわけないですね(T_T)
セルフコントロールが出来ない自分が情けない・・・トホホ

今回はマラニックであり、交通規制も入らないため、当初よりのんびり完走できればというレースプランだけはあったものの、まぁ想像していなかったハードコースに重たい身体(笑)、距離が伸びた3km、全てに苦しめられ勉強させられました!

途中でやめようと何度も「逃げの気持ち」が出てくるものの、一緒に走った初ウルトラの生徒さんを完走させるという約束をしたのでその責任感と、同行していたリレー参加の仲間からの応援、クラブメンバーのサプライズ私設エイドなどなど・・・
支えてくれる皆さんの力をエネルギーに変えて、気力でゴールしました♪

写真 (8)

14時間の制限時間に間に合わず、14時間46分くらいのゴールとなりましたが、おかげさまで会場へ引き返してくるボランティアスタッフの方や通りがかる車からもたくさんの応援の声をいただき、なんだか贅沢な気分も味わえた気がします(^^ゞ

大前提の練習不足(1日で103km走るというのに月間100kmも走ってないw)に加えて、コース上の分岐で案内表示がなくコースミスしたり、トイレ待ちがトータル20分くらいあったり、3km距離が延びてることなど考えればまずまずなのかな・・

でも第1回の大会にして、しかも民間クラブ主催にして、楽しい前夜祭から、当日の運営、エイド提供など関係者の方々のご尽力に感謝しつつ、大成功と言える運営ではないかと思いました。

結果は環境のせいでなく、すべて我にありということを学んだレースとなりました!

前向きに捉えると、記録には残らないけど、103kmを走りきったことは紛れもない事実。

自己最長走行距離を3km更新しました(^^ゞ

最後この3kmに苦しめられたので、いい思い出にすりかえないと(笑)

それから仲間の大切さ、有難さも、、、感謝、感謝(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください